まちの賑わいをとりもどす

ポスト近代都市計画としての「都市デザイン」


 去る2017年2月18日に、中野の芝浦工業大学最終講義が行われ、大学のOB・OGや諸先輩をはじめ、多くの方に傾聴いただけました。

 

 この度、当最終講義の内容の一部が書籍として刊行され、より多くの方に中野の思いを運ぶことができるようになりました。

 

 空洞化した中心市街地はどのよってよみがえったのか?

 

 「まちへ戻ろう」のかけ声のもと、感性重視・人間中心の都市デザインで見事に再生した欧米の都市とは?

 

 現場での実践と国内外の事例収集を積み重ねてきた都市計画家が提起する、まち再生へのキーポイントとは?

 

 都市計画・まちづくりを志す学生、現場で実践を行っている事業者、まちに関わるみなさんに贈る書籍となっております。

 

 ぜひ手に取ってお読みください。

 

 定価:本体2000円+税。

 お求めは、 全国の書店 または 花伝社 までお問合せください。